FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

新米PT

Author:新米PT
 はじめまして。理学療法士となって5年がたちました。今の仕事のことや、学生時代の勉強法、参考書籍の紹介を書いていきたいと思っています。
 コメントしていただければ返しに行きますので是非お願いします。
 写真は私の大好物です。


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:オススメ本(一般医学)
好きになる生理学―からだについての身近な疑問好きになる生理学―からだについての身近な疑問
(2003/06)
田中 越郎

商品詳細を見る


図解入門 よくわかる生理学の基本としくみ (図解入門 メディカルサイエンスシリーズ)図解入門 よくわかる生理学の基本としくみ (図解入門 メディカルサイエンスシリーズ)
(2006/01)
當瀬 規嗣

商品詳細を見る


 この2つが私のオススメです

 というのも、生理学って身近に感じにくい教科なので、教科書から入ると、「」なことが多いんですよね。

 なのでまずは「生理学に興味を持つ」ことが大切なのかなと思っています。それにはわかりやすく面白いと思える本から入ることが1番です。

 私の学校は「生理学」の授業はありませんでした。正確には「解剖・生理学」という枠で、時間の9割を解剖に使いました。なので生理学についてはほぼ自分で勉強しました。

 そんな時にこれらの本で下地を固め、教科書を読みました。するとある程度「用語」が頭に入っているので、教科書をスムーズに読めます。これらの「入門書」をうまく利用することが、どんな分野においても知識を深める一歩となると思います。

 「レバレッジ・リーディング」という本にも書かれていましたが、「自分にとってやさしくて読みやすい本を選べ」です。わかりやすい「基本書」をしっかり押さえて、それから教科書に当たるのでも遅くはないと思います。

 次は運動学について書こうと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 学問・文化・芸術


copyright © 2019 新米理学療法士の・・ブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。